全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

お財布の使用期間はどのくらい?買い替え時のタイミングを知ろう

2018年01月05日更新

お財布の使用年数をご存知ですか

買い替え時は傷んだ時?

毎日のように手にするお財布。皆さんは、お財布の買い替えをどんなタイミングで行っていますか?中には、今使っているお財布を一生使い続ける!という方もいらっしゃるでしょう。けれど、多くの方はお財布が傷んできたら買い替え時、と考えていらっしゃるのではないでしょうか。今回は、お財布の買い替え時についていろいろな角度から考えていきましょう。

風水で見るお財布の買い替え時

金運に直結するお財布

「黄色のお財布が金運が上がる」という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。風水に置いて、お財布は金運に直結しているアイテムとされています。そこで、風水ではお財布の買い替えのタイミングがどのように説明されているのかをご紹介しましょう。

1000日が目安となる風水学

風水では、1000日、およそ3年がお財布の使用期間の目安とされています。1000日間使用したお財布からは、金運をつかさどる運気がなくなっていくそう。ただし、使用した期間と同じ日数の間そのお財布をお休みさせておくと、運気が再生するそうです。長く使いたいお財布は、周期的にお休みさせてあげるといいですね。

お財布の痛みは5箇所でチェック!

使っているお財布をチェックしてみましょう

風水学では上記のように1000日がお財布の買い替えの目安とされていますが、それよりも早く実際に使っているお財布が傷んでしまった場合は、修理や買い替えを検討したほうがいいでしょう。お財布は、とかく人目に付きやすいアイテムです。ここでは、お財布の傷みやすい箇所をまとめてみます。

1.縫製のほつれ

お財布の痛みで最も多いのは、縫製のほつれです。高価なハイブランドのお財布であっても、機械縫いされているものなどは糸がゆるくなったり切れてしまうことがありますので要チェック。

2.金具やファスナーの破損

続いて多いお財布の痛みは、金具やファスナーの破損です。小銭を入れるポケットのファスナーなどは、中に入れる小銭の重みもかかるため壊れやすい箇所。飾りボタンやスナップなどの金具も、取れかかっていないかチェックしてみましょう。

3.四隅の汚れや破れ

長方形の長財布や正方形に近い二つ折りのお財布だけでなく、コロンとした形のがま口財布なども四隅に汚れがたまりやすくなります。また、負荷がかかりやすい箇所でもあるため、布地が破れたり革が薄くなったりすることもあるでしょう。汚れは拭き取ることができますが、破損してしまうと元に戻すのは大変です。

4.革の色落ち

革素材のお財布の場合、使っているうちに色落ちが起こることもあります。経年変化とは別に、水がかかったり何かにこすってしまったりしてできた痛みは、見た目にも美しくはありません。布製のお財布の場合は、生地が薄くなっていないか確認してみましょう。

5.型崩れ

お財布の中にカード類をぱんぱんに入れてしまった経験のある方はいらっしゃいませんか?常にカードや小銭が多く入っているお財布は、型崩れを起こしがちです。革が伸びてしまっては、せっかくのお財布が残念な印象になってしまいますね。

お財布の痛みが気になったら買い替えを検討しましょう

お財布はいつもきれいな状態で

このように、お財布には傷みやすい箇所がいろいろあります。毎日使うものだけに、お財布はいつもきれいな状態にしておきたいですね。お財布の痛みが気になったら、買い替えを検討してみましょう。続いて、スタイルストアで購入できるおすすめのお財布をご紹介していきますので、お財布選びの参考にしてみてください。

視線を集める!おしゃれなメタリック長財布

FIORAIA /METALO ファスナーロングウォレット

まずはじめにご紹介したいのは、使い勝手のいいL字ファスナーのついた「FIORAIA」の「METALO ファスナーロングウォレット」。こちらは、カッパー。ご覧のように、メタリックな輝きが注目を集めること間違いなしです。

丁寧な仕事を感じる箔押しレザー

METALO ファスナーロングウォレット」は、牛革に箔押し、型押し、メタル加工が施された丁寧な作りになっています。大胆な花柄が手元を美しく彩り、華やかさをプラス。カラーは、カッパー、ガンメタル、ライトゴールドの3色展開です。

見た目だけではない機能美も魅力

METALO ファスナーロングウォレット」が魅力的なのは、ルックスだけではありません。ファスナーを開くとご覧の通り!収納力が抜群のデザインになっているのです。2カ所のお札を入れるポケットとファスナー付きのポケットがともに2個所ずつあり、カードポケットは15もあります。

伝統技術と現代のセンスが融合した長財布

口金長財布 西陣織 Jardin eternel グリーン

続いてご紹介する長財布は、「口金長財布 西陣織 Jardin eternel」。帯で有名な西陣織の生地を、特別に製造してお財布に仕立てた貴重な一品です。外側から見えない口金も特殊な形状。伝統の重みを感じる奥の深さが魅力的ですね。

シルクロード伝来のおしゃれな文様

こちらのお財布のために織られた西陣織の生地は、「唐花唐草文様(からばなからくさもんよう)」と呼ばれる伝統的な文様です。個の文様は、シルクロード伝来のとても古いものだそう。淡いグリーンの地に品よく映えています。お財布を使う人の仕草までも上品に見せてくれるでしょう。

コンパクトな二つ折り財布

POMTATA/PARMENT L-Zip SHORT WALLET

最後に、おしゃれな二つ折り財布をご紹介しましょう。コンパクトな二つ折り財布は、バッグの中でもスペースを取りません。こちらは「POMTATA(ポンタタ)」の「PARMENT L-Zip SHORT WALLET」。 素材は、東京産のやわらかなピッグレザー(豚革)です。

小さくても収納力は抜群!

手のひらに乗るサイズの二つ折り財布ですが、こちらはL字ファスナーのおかげで開口部が大きく開くデザインです。お財布の内側には、小銭を入れるポケットを中心に挟んだ形でお札入れが2個所、カード入れが3箇所ついています。小さくても収納力は抜群です。

お財布の買い替え時を知って上手に使いこなそう

今回は、お財布の買い替え時のタイミングについてご紹介しました。お気に入りのお財布であれば、丁寧に休みながら使うことで長く愛用することも可能です。傷み具合をチェックしながら、お財布を上手に使いこなしましょう。

このコラムを書いた人

インテリアをはじめ、雑貨やファッション、アートなど美しいものが大好きです。夫と二人の息子、犬と猫と一緒に暮らしています。

特集 / キャンペーン