全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

一目惚れした器は食卓を華やかに彩るスグレもの

2015年11月10日更新

20151110_001

こんにちはカスタマーサポートの山崎です。

皆さんも経験があると思いますが、
一目惚れで物を買ってしまうとき。

購入後に冷静に考えて、何故コレを
買ってしまったのだろうと
反省するときもあれば、
本当に気に入って使い続けることも。

私自身は、一目惚れで物を買うことが
ほとんど無く、買おうと思う商品でも、
じっくり見て、考え、日にちを置いたり
もして、それでも欲しいと思ったら
買うことが多いです。

よく言えば、慎重なのかもしれませんが、
決断力に欠けているとも言えます。

さて、今回はそんな中珍しく一目惚れ
して購入し、その後も本当に愛用している
この商品を紹介させていただきます。

こちらの「Common(コモン)」シリーズ
器に一目惚れしてしまいました。

それでは、何故一目惚れをし
購入に至ったかを紹介しますね。

鮮やかなカラーが印象的

食器というと、白ベースのものが多く
家の食器棚を眺めても、
やはり白の割合が多くなっていました。

そもそも、食器というのは、芸術の品でも
料理をただ盛るだけの物でもなく、
料理を引き立たせ、表現する為の
ツールだと思っています。

同じ料理でも、盛り付ける食器によって
見え方、しいては味も違ってくると
思うので、大切なものです。

その大切なもののバリエーションを
増やしたく白以外の食器が欲しいと
常々思っていたのですが、
イメージと合致するものをなかなか
見つけることができませんでした。

そんな中、この「Common(コモン)
シリーズに出会い一目惚れ。

Yellow、Gray、Navy、Whiteの
4色の展開がありますが、一番
はっきりした色のYellowの食器に
一目惚れしてしまいました。

その後は、他の色も良いなということで
今ではWhite以外の色で、サイズ違いの
器を揃えています。

20151110_002

有名デザイナーが関わる商品をリーズナブルな価格で

このCommonというブランド、
デザイナーの角田陽太さんと、
長崎県波佐見町で、日常使い
しやすい器を作り続けている
東京西海株式会社によって
立ち上げられたブランドなんです。

角田陽太さんといえば無印良品の
プロダクトデザイナーを経て、
現在は独立されている有名デザイナー。
私も角田さんのデザインされた
商品を買いたいと思って見ている
のですが、なかなかお値段が・・・

そんな中、日常使う物を買いやすい
価格かつ高いデザイン性の商品としている
この「Common(コモン)」シリーズは絶対に
買って損はありませんし、一つ買うと他サイズや、
色違いを揃えたくなる商品だと思います。

揃えようと思って、まとめて買える
値段設定は案外重要だったりします。

料理を選ばず使える幅の広さ

続いて、実際に料理を盛り付けると
どのようになるかを紹介させていただきたい
と思います。

今回、比較として、朝食と、あまり使用
イメージがわかないのではないかと思う
中華料理を盛り付けてみました。
(今回、このブログの為に作ってみました。)

明るく、鮮やかな食事を

使用した食器は「ボウル 150mm Yellow」
もともと、サラダをしっかり盛り付ける
ことのできる器がほしく購入を決定しました。

20151110_003

もはや朝の定番でしょうか。
グラノーラにフルーツをトッピング
してみました。
鮮やかな黄色の器が朝の目覚めを
良くしてくれそうですね。

20151110_004

海老のマヨネーズ炒めを盛り付けました。
黄色と緑は非常に相性がよく
海老がよりおいしそうに見えます。

プレートとしてもメインのお皿としても

次の器は「プレート 210mm Gray」
大きさ的に、メインディッシュを盛り付ける
のに一番よく利用していますが、少しずつ
おかずを盛ることも出来ますし、
かなり幅広く使用できると思います。

20151110_005

モーニングプレートとして使用しました。
今流行のエッグスラットに、サラダ、
キャロットラペ、バケットと少し窮屈に
なってしまったので、もうワンサイズ大きな
「プレート 240mm Gray」を使用しても
良いかもしれません。

20151110_006

肉の赤がグレーのお皿に栄えている
この料理は牛肉のカルパッチョ
山椒ソースです。
人数が多いときなど、大皿として出す
ことも可能なサイズですので、
持っていると非常に役立ちます。

我が家にあるその他のCommonシリーズを
組み合わせてこのような料理ができました。

20151110_007

白いテーブルに置いて撮影したのですが、
非常に食欲をそそられる配色に
なっていませんか。

今まで、白い食器を利用されていた方も、
こういった色のついた食器を利用することにより
今までになかった華やかさが食卓に入り、
よりおいしいご飯になるかもしれません。

ちなみに、「Common(コモン)」シリーズの
マグカップとポットには上であげた4色に
プラスしてRedとGreenもあります。

ちなみに私は、Redのスープマグ
近々購入しようと思っていますが、
だんだんと収納スペースが無くなって
きているのが悩みの種です。

「Common(コモン)」
商品一覧はこちら >>

このコラムを書いた人

特集 / キャンペーン