全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

キッチンの万能クリーナー、徹底検証しました

2018年12月17日更新

キッチンのガス台や調理台のお掃除、みなさんのご自宅では何をお使いですか?

当店で人気の、キッチンクリーナーといえば【The Magic Water】と【エコキッチンクリーナー】。
どちらも油汚れに定評のあるクリーナーですが、どう違うの?ということで、使い勝手やコストパフォーマンスを比較してみました。

そもそも他のクリーナーと比べてなにがいいの?

世間には様々なクリーナーがありますが、この2つのどこが優れているか、というと「すごく油汚れ落ちがいいのに、環境にも人体にも優しい」ということ。

どちらも成分がほとんど水(詳しくは後述)で、洗剤残りがないので、二度拭きも不要。ペットやお子様のいらっしゃるご家庭でも安心して使っていただけます。
また、外に出しておいても気にならない「パッケージのシンプルさ」も魅力です。

この2種類、何が違うの?

多くの共通の要素をもつ、2つのクリーナー。でも、汚れを落とす原理が違います。

The Magic Water

アルカリ性の力で、タンパク質(油汚れなど)を分解し、汚れを落とします。

・強アルカリ性(pH12.5)
・成分は水100%で洗浄成分は入っていない
・無臭

エコキッチンクリーナー

含まれている界面活性剤の力で汚れを落とします。

・中性(pH7.0)
・植物由来の界面活性剤入り(1%)
・青森ヒバ天然精油の香り

成分についてそれぞれデメリットを挙げるとすると【The Magic Water】は、アルカリ性が強く、長時間の使用は皮膚に刺激があること。
【エコキッチンクリーナー】は、ほんの1%ですが界面活性剤が入っていることでしょうか。

検証1. 油汚れの落ち方

1.ガス台

料理後のガス台汚れに試してみました。
吹きかけてクロスで拭き取ると、どちらも時間を置かなくてもスルスル~と油がとれてすっきりきれいに。油汚れの落ち方は、体感ではほぼ差がありませんでした。

結論:軽い油汚れは、どちらもよく落ちる。

2.換気扇

次は、頑固な油汚れの場合。がっつりと油がついた換気扇の蓋の裏側に吹きかけて、30秒後くらいに拭き取ってみました。

こちらはThe Magic Waterに軍配が。エコキッチンクリーナーでも少し落ちましたが拭いた時に油を引きずる感じがありました。
2つを比べて、すっきりと落ちるのはThe Magic Water、という印象です。

結論:頑固な油汚れはThe Magic Waterの方が落ちる

検証2.使える場所、できること

液性の違いから、使える場所に差があります。

The Magic Waterは、「ニスやワックスのかかった家具」や 「アルミ、銅、真鍮などの貴金属」にはお使いいただけません。
塗装やコーティングがされたものは剥がれる可能性があります。

一方、エコキッチンクリーナーは中性なので基本的に使えない場所はなし。(革製品など、水拭きできないものは避けてくださいね。)

なので、食後のダイニングテーブルの掃除にも使いたい、という方はエコキッチンクリーナーがオススメ。
シンクの掃除はどちらでもお使いいただけます。

検証3.コストパフォーマンス

どちらも本体・詰替のご用意があります。価格と容量は下記の通り。

この表だけを見ると、The Magic Waterの方がお買い得感がありますね。

ただ、エコキッチンクリーナーの詰替はキャップ1杯分を水で薄めて使っていただく「希釈タイプ」。なんと本体スプレー16本分にもなるのです!
ということは、ずっと使いつづけるのであればエコキッチンクリーナーの方がコスパ良し。「原液のまま使えば超頑固な油汚れも落とせる」というのも希釈タイプの利点だと思います。

検証4.愛用者の声

ちなみにこの2種類、弊社のバイヤー中井、畠田がそれぞれ愛用しています。愛用歴は2年以上。使用感をまとめてみました。

中井(The Magic Water愛用)

『普段はガス台掃除に使ってます。使い始めたきっかけは、成分が「水100%」というのに惹かれて。水なのに、汚れがすごく落ちるので何度もリピート買いしています。ガス台に食材が落ちてしまってもひょいと鍋に戻したりしてしまうので(笑)洗剤が一切使われてない、というのはやっぱり魅力的だなあと思います。

実家の父が、食後に食器を洗ったり調理台を掃除したりする担当なのでプレゼントしてみたんですが、「めっちゃいい!!」と大絶賛でした。』

畠田(エコキッチンクリーナー愛用)

『ガス台掃除にはそれまでマジックリンを使っていましたが、匂いが苦手で。エコキッチンクリーナーはヒバの香りがするんですが、天然精油なので人工的な感じがなく、さわやかでほのかないい香り。掃除終わりにすっきりして好きです。油汚れも、なんなく落ちます。

あとは、コスパがいいのがお気に入り。ほぼ毎日使っていますが、薄めて使うリフィル(1400円)を買ってから、約2年くらいは持ちました。一カ月に換算すると、59円。安すぎる!と思います。』

お掃除道具、揃ってます。MQクロスロールクリーナーミディアムMQモップ

日頃からもっとマメに掃除できていれば・・・と、大掃除の時期にはいつも反省しますが、「キッチンはこまめに掃除できている!」と自信を持って言えるのは、愛用クリーナーのおかげ。
使っていて心地よいクリーナーを手元に置いておくだけで、掃除に対する前向きさも変わるんだなあと改めて実感しています。

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン