全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

調味料が変わると食卓が変わる、バルサミコ酢のススメ

2016年04月12日更新

P4100211

みなさま、バルサミコ酢って
普段お使いになりますか?

お恥ずかしいことに、私最近まで
使い方もよく知らなかったのですが、
食卓の味を簡単にグレードアップさせる
バルサミコ酢に、完全に惚れ込んでおります。

サラダや、お肉のソースなど、
幅広く使えるバルサミコ酢ですが、
いろいろ試して一番美味しかったもの、
それは…

P41001586

白菜の丸焼き!

見た目はなかなか豪快なこちらですが、
これがまあ驚くほどの美味しさ。

白菜に限らず、にんじんやかぼちゃなど
グリルした野菜にバルサミコ酢をかけるだけで
ご馳走に仕上がるんです。

はたして料理と言っていいのかわからないほど
切って焼くだけの簡単な一品。
ぜひ、騙されたと思って一度お試しください。

材料はこちら

P4100139

[準備するもの]
・白菜1/4カット
・バルサミコ酢(バルサモ・デヴィーノ)
・塩
・オリーブオイル

作り方

P4100156

[手順]
1.白菜を内側から4〜5枚のところでカットします。
ばらばらにならないように気をつけながら、
芯の部分は少し落として。

P4100163

2. 切った白菜を、オリーブオイルを
敷いたフライパンに、どーんと乗せます。
弱火〜中火くらいで蓋をして焼き、
焦げ目がついたら、逆側の面も焼きます。

P4100176

3. 外側も焼いて軽く塩を振ります。
火が通っているかの確認は、串を刺して。

P4100198_1

4. お皿にうつして、バルサモデヴィーノを
少しだけ掛けて、はい完成!

P4100207_1

バルサミコ酢が美味しく頂けるもの、他にもいろいろ作ってみました。

白菜の中心部は、とろっと甘く
美味しさをぎゅっと閉じ込めたようで、
白菜ってこんなにおいしかったっけ!と思うほど。

そして、バルサミコ酢がいい仕事をするんです。
濃厚な甘さが、白菜の香ばしさを引き立ててくれて、
旨みをより一層感じられるんですよね。

簡単なのに美味しいので、
我が家では、白菜が残り少なくなってきたら
迷わずこの食べ方をしています(笑)

素材の味を引き立てる、おすすめの使い方

一番手軽なバルサミコ酢の楽しみ方は、
サラダのドレッシングとして使うこと。

P4100188_1

分量は、バルサモデヴィーノ大さじ1、オリーブオイル大さじ1、醤油大さじ1/2、砂糖小さじ1。

いつも食べているサラダが、簡単に
イタリア料理のような上品な1品に早変わりします。

ちなみに、一緒に使うオリーブオイルは
フレスコバルディ・ラウデミオなどの
エクストラヴァージンオリーブオイルを使うと
更に美味しく仕上がりますよ。

P4100237

本場イタリアのスーパーでは
ドレッシングがほとんど市販されていないんです。
なぜなら、みんなバルサミコ酢とオリーブオイルと塩で
サラダを食べるから。
生活に馴染みの深いもので
なくてはならない調味料なんですよね。
(イタリアではデザートやアイスにも
かけて食べるんだとか。)

P4100228_1

濃厚な甘さと酸味で、贅沢な食卓を

このバルサモ・デヴィーノは
原料にぶどうの絞り汁だけを使って
6年間以上じっくり熟成された、
手間暇かかったバルサミコ酢。

安価で売られているバルサミコ酢は、
香料などの添加物をいろいろ足して
「熟成風」に仕上げられたものが多いのですが、
比べてみると、濃厚さと甘さが全然違う。

LC002-00-0001-0086_top

良く熟成されているものは、どろっとした仕上がりをしています

毎日たっぷり使えるお値段ではないので、
料理の味付け用にたくさん使う時は、
お手頃価格なバルサミコ酢を煮詰めて使い、
サラダや野菜のグリル、
ちょっと良いお肉を食べる時のソースなど、
素材そのものの味を楽しむ時には
バルサモ・デヴィーノ、と使い分けをしています。

P4100132_1

高級感あふれるパッケージと瓶なので、
食材にかけてから食卓に出すより、
瓶ごとテーブルの上に出すと、
一気に絵になるテーブルになって、
すごくテンションがあがりますよ(笑)

食材が普段と同じでも、調味料が違うだけで
こんなに味に差が出るのか!と
驚いたバルサミコ酢。
ご自宅でのお料理に、ぜひ
取り入れてみてくださいね。

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン