全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

このエプロンを選びたくなる3つの理由

2017年03月22日更新

スタイルストアでも、母の日の特集が
いよいよ始まります。
まだちょっと早い気もしますが、
みなさん贈り物は毎年どうされていますか?

カーネーションに次いで、母の日の
贈り物の定番でもあるのがエプロン。
Lino e Lina(リーノエリーナ)のエプロンは
種類がたくさんあるので、
贈る人にあわせたデザインを選べるのが
嬉しいのですが、これだけあれば迷うはず・・・

ということで、人気シリーズを試着して
比べてみました。

Lino e Lina(リーノエリーナ)のエプロンはここがすごい

1. 長めの着丈ですらっと見える

lino06

着用モデルは身長159cmです。

リーノエリーナのエプロンは
シリーズによって、丈の長さが違います。
特に長いのは、マノン、アリス、ネリンガ。
丈100cmは『身長170センチの私に
とっても長めの丈です。』という
使い手の声もつくほどで、長めのつくりです。
(一般的には80~90cmのエプロンが
多いようです)

lino04

後ろ姿はそれぞれこんな感じ

でもこの長さがポイントでして、
着ると不思議とすらっと見えて、
立ち姿が美しく見えるんですね。
美しく着られるから気分もあがって
家事を楽しくこなせますし、
身体をしっかり覆ってくれるので
汚れからも守ってくれます。

lino02

身長が低めの方もご心配なく。
アニタ以外は腰ひもを使って
ウエスト部分で調整することもできるので
好みの長さで着用できます。

2. 間違いのない色展開

lino01

リーノエリーナの製品は、毎回新色が
楽しみになるほど、色展開が絶妙。
どれも一言では言い表せない落ち着いた色で、
色違いで何枚か揃えられる方も多いんです。

3. 「麻のエプロン」の便利さ

水分をよく吸い、またその水分を
外へ逃がす特性をもっている麻。
ということは、それだけ雑菌が
残りにくくて、衛生的ということ。

EI439-00-0000-0008_06

エプロンのみでなく、キッチンクロスもリネンだと心地良い

繊維の奥まで水分が入り込まない
ので汚れても落としやすく、
洗ってもすぐ乾くし、ピンと伸ばして干せば
アイロンいらず。
汚れて洗って、を繰り返すエプロンを
麻素材にするとすごく快適です。

特に薦めたい、マノンとアニタ

私事ですが、今までに2度、
リーノエリーナのエプロンを友人に
贈ったことがあります。

新婚さんに、料理の時間が楽しくなったと言われた「マノン」

lino07

友人の結婚祝いに選んだのが
「マノン フルエプロン」。
立ち姿がすらっと美しく見えて、
丈100cmと長めなので、
長身の友人にもぴったりでした。

「億劫な家事も、これを着ると
頑張ろうと思える」と嬉しい言葉も
もらいました。
スタイルよく見えるので、
料理教室など外で身に着ける機会が
ある方にもおすすめです。

エプロン無し派に贈ったら改心された「アニタ」

0722-22392

また別の友人に贈ったのは
「アニタ フルエプロン」。
紐を結ばなくても、かぶるだけで
着られる手軽さが魅力です。

後から聞いた話だと、
それまでは面倒でエプロンをあまり使って
いなかったそうなんですが、これを
使いだしてからは家事の度に
身につけているそうです。
肩幅が広めにつくられているので、
洗濯してもヨレづらく、肩こりしづらいのも
嬉しいところです。

使い勝手も見た目も妥協しない
リーノエリーナのエプロン。
贈り物にも、自分用にもおすすめです。

リーノエリーナの商品一覧はこちら>>

バイヤー柳沼の愛用品としてもご紹介しています>>
「スタイル美人にしてくれる麻のエプロン」

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン